頸部脊柱管狭窄症の名医がいる病院ならココ!

HOME » 頸部脊柱管狭窄症が治せる病院リスト【東京近郊】

頸部脊柱管狭窄症が治せる病院リスト【東京近郊】

頸部脊柱管狭窄症の治療に定評のある、東京周辺の病院を紹介していきます。

病院を探すにあたって重視したい点

脊柱管狭窄症を改善するには、病院で治療を始める必要があります。

しかし、手術を受けるとなると非常に大きなリスクがありますので、慎重に病院を選ばなければいけません。多くの人が病院選びについて悩んでいると思います。では、安心して治療に専念できる病院はどうやったら探せるのでしょうか。

実は、信頼できる病院の見分け方について5つのポイントを押さえると良いのです。

・ポイント1:年間何件くらいの手術が行われているのか

1年間に行われている手術の回数が多いほど、手術経験が豊富という証拠になります。

・ポイント2:どのような医師が存在しているのか

医師は資格や肩書きだけを見て判断してはいけません。これまでの治療実績や実際に治療を受けた人の口コミを参考にすると良いでしょう。また、多くの症例数を経験していると安心して任せられます。

・ポイント3:脊柱管狭窄症を得意としている病院かどうか

病院によっては、脊柱管狭窄症の治療を専門としていない場合もあります。インターネットや医療系の雑誌などを使って探せば、どんな治療を専門としているのかを紹介していますので、直ぐに見つかりやすいのです。

・ポイント4:口コミをチェックする

実際の医師やクリニックの雰囲気などは、口コミなどから知ることができます。実際に通ったことがある人や治療を受けたことがある人の話は有力な情報なのです。

・ポイント5:最新機器が搭載されているか

立位MRIや全身撮影X線診断装置など最新の装置があるクリニックだとより精密な検査ができるので手術の安全性が高くなります。

上記のポイントを抑えながら病院を選ぶのも良いですが、一番大切なのは、治療を受ける本人が治療内容をしっかり納得し、安心して体を任せられる病院を探すことが大切です。

頸部脊柱管狭窄症の治療法

手術を始める前に、レントゲンやCT検査、MRI検査を行って脊髄の状態を確認します。

一般的には、レントゲンを使って確認をしますが、症状によってはもっと詳しい情報が必要となる場合がありますので、その時は、CT検査やMRI検査を行うのです。検査の結果でどの治療が最適かを担当医が判断します。

  • 薬物療法:内服薬や塗り薬、血管を拡張する循環障害改善薬などを使って血流を改善します。
  • 理学療法:血行の改善を目的としていて、温熱療法や超音波療法などを使って改善します。
  • 装具療法:脊髄を安静させるためにコルセットのようなものを装着します。
  • 神経ブロック:痛みの伝達をブロックするためや、血流改善や炎症を抑える目的で使われます。
  • 手術:上記の療法で改善が見込めない時に、メスを使って改善します。最も改善率が高い方法です。

上記は一般的に行われている治療方法なので、他にもPLDDというレーザー治療もあります。自分の症状にあった治療をしっかり取り組んで改善することが一番です。

頸部脊柱管狭窄症に詳しい専門性の高い病院を選ぶ

頸部脊柱管狭窄症は、首という人体でも重要な部位の疾患であるため、治療には専門的な知識や経験が欠かせません。

ですから、「整形外科のある病院なら、どこの病院で診てもらっても同じ」というわけではないのです。

当サイトでは、脊椎脊髄などの専門の病院、または専門の整形外科などを持つ医療機関で診察・治療を受けることをおすすめしています。

病気が悪化して車イス生活にならないためにも、早めの治療が大切です。

最近では、年々増加傾向にある頸部脊柱管狭窄症に対応するため、首や腰などの脊椎脊髄に特化した医療機関も設立されてきています。

こちらで紹介している各医療機関は、いずれも頸部脊柱管狭窄症の治療で評判の高い名医のいる病院・クリニックばかりです。

頸部脊柱管狭窄症で悩まれている方は、ぜひ病院探しの参考にしてみてください。