頸部脊柱管狭窄症の名医がいる病院ならココ!

HOME » 頸部脊柱管狭窄症が治せる病院リスト【東京近郊】 » 岩井整形外科内科病院

岩井整形外科内科病院

首都圏で頸部脊柱管狭窄症の専門医がいる病院のひとつ、岩井整形外科内科病院の評判や特徴について紹介しています。

脊柱管狭窄症専門医がいる岩井整形外科内科病院

岩井整形外科内科病院岩井整形外科内科病院は、1960年に開院した岩井病院を前身とする病院です。

開院以来、患者に開けた病院として地域に根差しており、可能な限り情報を開示するのが岩井整形外科内科病院の方針

たとえば、CTやMRI、X線写真、血液検査などの臨床データを開示しているのをはじめ、希望者にはネットでの診療情報開示、レントゲン画像や診療録の提供などもしています。

そのため、それらをもとに他院で別の医師の意見をうかがうこともできるため、セカンドオピニオンを容易にすることが可能です。

また、レベルの高い医師がそろっているのも岩井整形外科内科病院の特徴でしょう。

日整会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医が3名所属

厳選な審査やさまざな条件をクリアした医師が認定される資格である、日整会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医をご存知でしょうか。

日本全国でおよそ100名しかおらず、うち、東京都内に在籍するのは14名のみ。

東京都14名の日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医のうち、稲波弘彦院長をはじめとした3名が岩井整形外科内科病院の医師なのです。

病床数60床と、決して規模的には大きくないながらも、複数の優秀な医師がいることは、実績からもうかがうことができます。

例をあげると、『日本整形外科学会 脊椎脊髄病委員会』の集計結果によると、2012年の脊髄内視鏡下手術の実施状況調査において、岩井整形外科内科病院は全国の症例数のうち、実に10.35%を占めているのです。

つまり、国内の脊髄内視鏡下手術の10件に1件は、岩井整形外科内科病院の症例ということ。

まさに、トップクラスの認定医の在籍する病院であるといえるでしょう。

岩井整形外科内科病院

  • 名称/医療法人財団 岩井医療財団 岩井整形外科内科病院
  • 所在地/東京都江戸川区南小岩8-17-2
  • アクセス/JR総武線「小岩駅」から徒歩5分
  • 代表的在籍医師/稲波弘彦医師
  • 受付時間/8:30~11:00(月~土曜)、13:00~16:30(月~金曜。いずれも初診)