頸部脊柱管狭窄症の名医がいる病院ならココ!

HOME » 頸部脊柱管狭窄症が治せる病院リスト【東京近郊】 » 済生会川口総合病院

済生会川口総合病院

頚椎脊柱管狭窄症の治療でおすすめできる首都圏の病院のうち、ここでは評判の良い埼玉県済生会川口総合病院についてまとめています。

評判の済生会川口総合病院の頚椎脊柱管狭窄症治療

済生会川口総合病院埼玉県済生会川口総合病院は、結核診療を中心として1940年に設立された恩賜財団済生会埼玉県川口診療所を起源とします。

済生会川口健診センターや済生会川口看護専門学校、済生会川口乳児院などの関連施設をもつ、地域でも有数の総合病院。

全国に79ある済生会病院のひとつでもあります。

埼玉県済生会川口総合病院でも、特徴的なのが整形外科でしょう。

一般的な整形外科の診療とは異なり、脊椎・脊髄と肩から指先までの上肢の病気やケガに絞って診療をしています。

日本整形外科学会整形外科専門医などの専門医資格をもつ佐藤浩一副院長のもと、1985年から脊椎疾患、外傷の集約的、専門的治療を20年以上している診療科です。

脊椎・脊髄や上肢のケガで、かつ救急性、専門性が求められるケースでは診療時間外にも対応。

つまり、それだけ脊椎・脊髄の治療の専門性の高い病院といえるでしょう。

脊椎手術が804件、上肢手術が398件という年間(2013年)の手術の実績からも、その専門性の高さがうかがえます。

脊椎・脊髄や上肢以外の疾患については、近隣の病院と連携を取るなどして対処しています。

埼玉県済生会川口総合病院

  • 名称/社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 埼玉県済生会川口総合病院
  • 所在地/埼玉県川口市西川口5-11-5
  • アクセス/JR京浜東北線「西川口駅」から徒歩8分
  • 代表的在籍医師/佐藤浩一医師
  • 受付時間/8:30~11:00(初診。平日、水曜は脊椎・脊髄専門医による診察なし)