頸部脊柱管狭窄症の名医がいる病院ならココ!

HOME » 頸部脊柱管狭窄症が治せる病院リスト【東京近郊】 » 埼玉医科大学病院

埼玉医科大学病院

頚椎症性脊髄症・頸部脊柱管狭窄症の治療でおすすめの病院のひとつ、埼玉医科大学病院の特徴や評判についてまとめています。

頚椎症性脊髄症治療の評判~埼玉医科大学病院

埼玉医科大学病院埼玉県西部、山並み迫る緑豊かな毛呂山町に所在する、病床数800床を超える埼玉医科大学病院。

かつては埼玉医科大学附属病院と名乗っていましたが、2004年に現在の院名に変更されました。

埼玉医科大学病院で頸部脊柱管狭窄症の診察・治療にあたるのは、整形外科・脊椎外科です。

リウマチ外来、股関節外来、脊椎・脊髄外来、膝関節外来、スポーツ医学外来、手の外科外来、肩関節外来、足の外科外来、骨粗鬆症外来など、整形外科のほどすべての診療分野をカバー。

各特別外来において、それぞれの専門医が診療にあたり、高いレベルの医療を提供してくれます。

実績のほうも、受診外来患者延べ総数32,367名(うち、新患総数4,468名)、脊椎手術数147件(すべて2012年度)と十分。

椎弓切除術、椎弓形成術、椎間板切除術、脊椎固定術、脊椎制動術(X-stop)、椎体形成術(BKP)など、あらゆる手術の実績があるので、年齢や症状に適した施術を受けることができるでしょう。

手術以外にも、薬物療法や理学療法など、さまざまな方法で治療にあたっており、体に負担の少ない、一番最適な方法で治療を受けることができます。

なお、大学病院という特性上、ほかの医療機関からの紹介状がない初診の場合は、「初診に係る費用」として保険外併用療養費(4,000円)を求められます。

診察の際は、それを了承しておいてください(救急などのケースは除外)。

埼玉医科大学病院

  • 名称/埼玉医科大学
  • 所在地/埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
  • アクセス/東武越生線「東毛呂駅」からバス5分
  • 代表的在籍医師/酒井宏哉医師
  • 受付時間/8:30~17:00(平日。初診は~11:00まで)