頸部脊柱管狭窄症の名医がいる病院ならココ!

HOME » 頸部脊柱管狭窄症が治せる病院リスト【東京近郊】 » 東京山手メディカルセンター

東京山手メディカルセンター

頚椎症性脊髄症や頸部脊柱管狭窄症の治療でおすすめの東京の医療機関のうち、ここでは東京山手メディカルセンターについて紹介しています。

頚椎症性脊髄症が治療できる東京山手メディカルセンター

東京山手メディカルセンター東京山手メディカルセンターは、病床数418床、1日あたりの平均入院患者数304.8人、1日あたりの平均外来患者数1,133.2人(いずれも2012年)の病院。

戦後まもない1947年に社会保険山手病院として設立されて以来、社会保険の中核的病院として、また全国に51ある社会保険病院グループの一院として、高度な医療を提供し続けてきました。

東京山手メディカルセンターといえば、知る人ぞ知る「痔の病院」として有名ですが、頸部脊柱管狭窄症をはじめとした脊椎脊髄の治療にも定評があります。

専門外来として「脊椎脊髄センター」を設けてあることからも、その専門性の高さをうかがい知ることができるのではないでしょうか。

その脊椎脊髄センターでは、腰痛、肩こり、首痛などの一般的な症状から、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、頸椎症性脊髄症、脊髄腫瘍をはじめとした疾患の手術まで、あらゆる脊椎系の治療に対応。

最新の検査・治療を導入し、これまでは医療界全体で治療実績が芳しくなかった治療の実績も、どんどんあげてきています。

2013年の頸部脊椎系の実績も、平均月間執刀数では3件前後、年間執刀数32と確固たる数字があるので、安心して治療を任せることができるでしょう。

東京山手メディカルセンター

  • 名称/独立行政法人 地域医療機能推進機構 東京山手メディカルセンター
  • 所在地/東京都新宿区百人町3-22-1
  • アクセス/JR山手線「新大久保駅」から徒歩5分
  • 代表的医師/侭田敏且医師
  • 受付時間/8:30~11:00(平日)